/

BBCの中国特派員、台湾に移動 ウイグル問題巡り対立

新疆ウイグル自治区に関する報道を巡り、BBCと中国政府は対立している=AP

【ロンドン=佐竹実】英BBCは31日、北京特派員のジョン・サドワース氏が家族とともに台湾に移動したと発表した。新疆ウイグル自治区に関する報道を巡り、BBCと中国政府は対立している。BBCによると同氏はウイグルに関する報道を担当し、中国当局から圧力や脅しを受けていたという。

同氏は中国駐在歴9年で、今後は台湾から中国に関する報道を続ける。同僚は北京に残る。BBCは同氏について「中国当局が世界に知られたくない真実が明らかになった。誇りに思う」とコメントした。同氏の取材チームは当局に監視されていたほか、法的行動に出ると脅されていたという。

BBCはウイグル族の「再教育施設」に関して、人権弾圧や集団性的暴行があったなどと報じ、中国側がこれに反発。中国の放送当局は2月、BBCワールドニュースの放送を禁止した。英当局は中国国際テレビ(CGTN)の放送免許を取り消しており、対立が深まっていた。

中国から拠点を移す海外メディアが相次いでいる。米新聞大手ニューヨーク・タイムズは20年7月、香港にあるアジアのデジタルニュース編集部門を韓国のソウルに移すことを明らかにした。香港国家安全維持法が施行されたことで、報道に対する中国の圧力が強まることを懸念した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン