/

独VW、米法人をVoltswagenに改称と発表 実はジョーク

(更新)
VWは米法人の社名の「k」を「t」に変えると表明したが……=同社提供

【フランクフルト=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)は30日、米国法人の社名とブランドを5月から「Voltswagen(ボルツワーゲン)」に変更すると発表したが、その後「エープリルフールのジョーク」と判明した。

電気自動車(EV)へのシフトが世界的に加速するなか、電圧を表す単位のボルトを社名に取り込む動きとしてメディアやSNS(交流サイト)で広がったが、空騒ぎとなった。

VWは30日、プレスリリースで米法人名を「ボルツワーゲン・オブ・アメリカ」とし、EVにはボルツワーゲンのロゴをつけると表明。VWの円形のロゴもガソリン車は従来の紺色のものを付け、EVは水色をベースとするという手の込んだ内容だった。

一部で新型EV「ID.4」の米国発売に合わせたエープリルフールのPRキャンペーンではないかとの見方もあったが、米メディアは独VWの広報担当者の話として、「エープリルフールのジョークだった」と報じた。

2003年にVWが新型「ゴルフ」を発売したときには期間限定で本社のある独ウォルフスブルクを「ゴルフスブルク」と改名したこともある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン