/

ネスレ、米栄養補助食品ブランドを6300億円で買収 

ネスレは健康・栄養事業を強化している=AP

【ウィーン=細川倫太郎】食品世界最大手ネスレ(スイス)は30日、米投資ファンドKKRから米栄養補助食品大手の主要ブランドを買収することで合意したと発表した。買収額は57億5000万ドル(約6300億円)。新型コロナウイルスの感染拡大で消費者の健康志向は一段と高まっており、成長分野への投資を急ぐ。

米栄養補助食品大手「ザ・バウンティフル・カンパニー」の主要ブランドを買収する。「ネイチャーズバウンティ」、「ソルガー」、「オステオバイフレックス」などといったブランドを傘下に収める。買収対象ブランドの2021年3月期の売上高は18億7000万ドル。21年後半に手続きを完了する。買収後は栄養補助食品を手がけるネスレ傘下のネスレヘルスサイエンスの一部になる。

ネスレヘルスサイエンスのグレッグ・ベアール最高経営責任者(CEO)は「今回の買収で既存の健康・栄養事業を補完できる。米国の小売店や電子商取引(EC)での業界のリーダーの地位を確立する」などとコメントした。

ネスレはコーヒーや菓子、栄養補助食品などを幅広く手がける。22日発表した21年1~3月期決算は、売上高が前年同期比1%増の210億8900万スイスフラン(約2兆5300億円)だった。なかでもネスレヘルスサイエンスは約2割増と成長に勢いがある。コロナ禍の自粛生活で運動不足などになる人が増え、健康食品の需要が伸びた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン