/

この記事は会員限定です

米欧中銀、供給制約に悩み 緩和縮小へ増す難度

[有料会員限定]

物価上昇や経済の急回復を背景に米欧の金融政策が緩和縮小に向かっている。ただ、足元では新型コロナウイルス禍に伴う供給制約が足かせとなって生産にブレーキがかかりつつあり、回復に潜むリスクへの警戒感もにじむ。物価上昇だけが長引けば、コロナ対応の緩和政策からの出口は難度を増すことになる。

「インフレが高水準にあり、目標を大幅に上回る半面、労働市場には緩みが存在しているようだ」。米連邦準備理事会(FRB)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン