/

「毎月50億ドル必要」 ウクライナ大統領がNATO首脳に

【マドリード=竹内康雄】ロシアの侵攻を受けるウクライナのゼレンスキー大統領は29日、北大西洋条約機構(NATO)首脳らを前にオンラインで演説した。ウクライナ大統領府によると、ゼレンスキー氏は高度な兵器や財政支援を求め「毎月50億ドル(約6800億円)が必要だ」と支援の拡充を求めた。

ゼレンスキー氏は冒頭、次のNATO首脳会議には「オンラインではなく、実際に参加して、我々の勝利を証明したい」と語りかけた。一方で、ロシアがウクライナだけでなく、他国にも攻撃を加える可能性があるとして、十分に備えるべきだと力説した。

ロシアとの戦いは「将来の世界秩序がどうなるかを決める戦争だ」と影響は欧州にとどまらないとの見解を表明。資金や兵器をウクライナに支援するとともに、制裁によってロシアの資金源を断つ重要性を強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン