ウクライナへ軍事訓練を提供 EU国防相会合が合意 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

ウクライナへ軍事訓練を提供 EU国防相会合が合意

(更新) [有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)は、ロシアの侵攻を受けるウクライナへ軍事訓練を提供する。30日の国防相会合で合意した。これまでは武器購入のための資金支援などを手掛けてきたが、侵攻の長期化に対応して支援の幅を広げる。ウクライナがEUの加盟候補国になったことを踏まえ、連携をさらに深める方針だ。

チェコのプラハで開いた国防相会合では、訓練開始に向けた作業を始めることで合意した。EUのボレル外交安全保障上級代表は閉幕後の記者会見で「ウクライナ軍が必要としているものは膨大だ」と述べ、加盟国間で訓練の詳細を今後議論する考えを明らかにした。侵攻の長期化に伴い、戦況に合わせたウクライナ軍の強化を後押しする。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り652文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

ウクライナ侵攻

2022年2月にロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって1年になります。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません