/

キーウにミサイル攻撃 国連事務総長が訪問中

(更新)

ウクライナのゼレンスキー大統領は28日、グテレス国連事務総長が訪問中の首都キーウ(キエフ)にロシア軍がミサイル攻撃を加えたと表明した。米国防総省高官は同日、ロシア軍の部隊がウクライナ南東部マリウポリから北西に向かったとの分析を明らかにした。

ゼレンスキー氏はグテレス氏との会談直後の攻撃について「ロシアが国連を侮辱していることを示す。強い対応が必要だ」と非難した。ロシア国防省は29日、キーウに空爆を実施したと発表した。

米政府系「ラジオ自由欧州・ラジオ自由」は同日、攻撃を受けた集合住宅に住んでいた女性ジャーナリストが亡くなったと伝えた。ロイター通信によれば、少なくとも10人が負傷した。

これに先立ち、グテレス氏は多数の民間人の遺体が見つかったキーウ近郊のブチャなどを視察。キーウでの記者会見で、ロシア軍が包囲する南東部マリウポリの製鉄所から市民を避難させる人道回廊の実現に向け「国連はできることを全てやる」と強調した。

米国防総省高官は28日、ロシア軍の「大規模な部隊」がマリウポリを離れて北と北西に向かっているとした。南東部ザポリージャなどを目指し、東部や南部への攻勢を強める可能性がある。

英国防省は29日東部ドンバス地方の戦いがロシア軍の戦略上重要な焦点だとし「(ルガンスク州の)リシチャンスクやセベロドネツクで特に戦闘が激しい」と分析した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン