/

この記事は会員限定です

英仏、不法移民対応で深まる亀裂 遭難事故に再発リスク

21年の渡航者数、昨年の3倍に

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介、パリ=白石透冴】英仏海峡で不法に英国に渡ろうとしたとみられる人を乗せたボートが遭難して27人が死亡した事故をきっかけに、英仏関係の亀裂が深まっている。再発防止で一致するが、両国首脳がそれぞれの政治状況を背景に非難合戦を続ける。同海峡を渡る不法移民は増え続けており、具体策が遅れれば痛ましい事故が再発しかねない。

事故は24日にフランス北岸に近いカレー沖で発生した。単一の事故で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン