/

この記事は会員限定です

EUの「脱ガソリン」規制、日本勢にEV化迫る

[有料会員限定]

欧州連合(EU)は27日、2035年にガソリン車など内燃機関車の販売を事実上禁止することで合意した。脱炭素を加速するため、自動車メーカーに電気自動車(EV)化を促す。英国や米カリフォルニア州なども相次いで厳しい規制を打ち出しており、「脱ガソリン」は世界的な潮流だ。EV化で出遅れる日本勢は対応を迫られている。

EUの合意ではガソリン車だけでなく、ハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(P...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません