/

この記事は会員限定です

ロシア、安価ガスで「親欧米」モルドバ懐柔 

EUに圧力 新パイプラインの早期稼働狙う

[有料会員限定]

【モスクワ=桑本太】ロシアがガス供給を武器に親欧米国を揺さぶっている。モルドバと交渉を続けてきたロシア国営のガスプロムは10月末、条件面で大幅に譲歩して足元のガス価格より大幅に低い水準で供給する長期契約を結んだ。親欧米のモルドバを安値で懐柔し、新しいパイプラインの早期稼働に向けて欧州連合(EU)に承認を促す思惑が透ける。

今回の契約はモルドバにとって有利な内容だ。ロイター通信によると、モルドバの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン