/

英、マスク着用を義務化 オミクロン型対策で規制強化

【ロンドン=佐竹実】英政府は27日、店内や公共交通機関でのマスク着用を義務化すると発表した。新型コロナウイルスのオミクロン型が英国内で確認されたことを受けて規制を強化する。外国からの渡航者にPCR検査も求める。オミクロン型に感染した可能性がある人と接触した場合には10日間の隔離を義務付ける。

英国は人口の大半を占めるイングランドで7月19日に新型コロナ対策の規制を全面的に撤廃した。1日4万人程度の新規感染者が出ても公共交通機関でのマスクは義務化していなかったが、オミクロン型の対策で方針転換した。3週間後に見直す。ジョンソン首相は「オミクロンは急速に広がるとみられ、ワクチンを2回接種した人も感染する可能性がある。広範囲な変異があり、これまでのウイルスの構成とは大きく違っている」と指摘した。

外国からの渡航者が入国後、これまでは簡易検査を認めていたが、PCR検査を義務付ける。陰性結果が出るまでは自己隔離を求める。ジョンソン首相は「人々の渡航を止めるつもりはない。変異型の侵入を止めることは難しいが、最小限にして遅らせることはできる」と述べた。

オミクロン型に対するワクチンの効果は今後精査するものの、ある程度の予防効果はあるとして、3回目の接種を急ぐよう呼びかけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン