/

途上国でのワクチン普及議論、G20外相会合開幕

中国は対面参加を見送り

(更新)
G20外相会合に参加する各国外相ら(29日、マテーラ)=ロイター

【マテーラ(イタリア南部)=細川倫太郎】20カ国・地域(G20)の外相会合が29日、イタリア南部マテーラで開幕した。途上国への新型コロナウイルスワクチンの支援拡大、気候変動問題や持続可能な開発を巡る国際連携を議論した。新興国も参加するG20は歩み寄りが容易ではなく、実効性のある対策を打ち出せるかは不透明だ。

議長国イタリアのディマイオ外相は冒頭の演説で新型コロナ禍への対応について「多国間主義と国際協力が唯一の有効な手段だ」と強調した。

G20外相会合に参加する茂木敏充外相(29日、マテーラ)=ロイター

対面での外相会合は2019年11月の名古屋開催以来およそ2年ぶりとなる。G20は、日米欧にインドやブラジルなど新興国を加えた19カ国と、欧州連合(EU)が参加する。日本からは茂木敏充外相が、米国からはブリンケン国務長官が出席した。

イタリアは「多国間主義とグローバルガバナンス」をテーマに、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)からの回復や持続可能な開発を優先課題に掲げる。10月にローマで開くG20首脳会議に向け、各国の結束を高める重要な会合になるが、中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相はオンラインで参加した。ロシアは外務次官の派遣にとどめた。外相と開発相の合同会合も29日に開く。

G20外相会合に参加するブリンケン米国務長官(右)とイタリアのディマイオ外相(29日、マテーラ)=ロイター

新型コロナワクチンは世界でこれまでに約30億回が接種された。データベース「アワー・ワールド・イン・データ」によると、直近で人口100人あたりの接種回数はアフリカは約4回と米国(97回)や欧州(65回)と著しい差がある。感染収束には途上国に行き渡らせるのが不可欠で、ワクチンの寄付拡大などの支援を協議する。

王氏はオンラインで、「各国は発展途上国にさらなる支援をするべきだ。中国はすでに100カ国近くに4・5億回分を超えるワクチンを提供した」と述べた。茂木氏はワクチン確保の国際枠組み「COVAXファシリティー」への支援など日本の取り組みを紹介した。

気候変動問題では、日米欧は2050年までに温暖化ガス排出量を実質ゼロにする目標を掲げている。脱炭素社会の実現へ世界の排出量の約3割を占める中国に対して、削減に向け大国としての責任を果たすよう促す。ただ、途上国では安価な石炭火力の需要は根強く、先進国との温度差が浮き彫りになりそうだ。

G20外相会合として初めて食料安全保障も独立したテーマとして取り上げる。新型コロナ禍で一部の国が原材料を輸出制限しているほか、干ばつなど異常気象が途上国で深刻な飢餓をもたらしている。農村開発や女性の地位向上などアフリカの支援も重要テーマになる。

6月中旬の主要7カ国(G7)首脳会議では、権威主義を強める中国への結束を演出した。バイデン米政権はG20でもこの流れを加速したい考えだ。

中国は広域経済圏構想「一帯一路」政策で、途上国に積極的に融資している。返済に窮すれば重要インフラの権利を握られる「債務のワナ」への懸念は強い。この問題を念頭に、茂木氏は29日の外相会合で開発金融の透明性強化についてG20で議論する必要性を強調した。

ただ、経済規模や価値観が異なるG20はG7より各国の立場にばらつきがある。中国に経済を依存している国も多く、支持を得るのは容易ではない。

今回はロシアのラブロフ外相も現地入りせず、外務次官の派遣にとどめた。人権問題などで中ロへの風当たりは強まっており、このタイミングでG20に真正面から向き合うのは得策でないと判断した可能性がある。28日には中ロの首脳がオンラインで会談し内政干渉に反対することで一致、協力関係をアピールした。

マテーラは「サッシ」と呼ばれる洞窟住居が密集する町として知られ、世界遺産にも登録されている。外相会合を前に厳重な警備態勢が敷かれた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン