/

この記事は会員限定です

G20、財政金融「拙速な縮小回避」 デジタル課税前進

財務相会議

[有料会員限定]

【ベルリン=石川潤、ウィーン=細川倫太郎】20カ国・地域(G20)は26日、財務相・中央銀行総裁会議をオンラインで開き、コロナ危機対策の「拙速な縮小」を避けることなどで合意した。米バイデン政権誕生後初めてのG20会合で、イエレン米財務長官は難航していたデジタル課税で歩み寄り、国際協調復帰への変化を印象づけた。ただ、懸案だった途上国支援では具体策がまとまらず、協調の限界もにじませた。

「財政、金融政...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1342文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン