/

この記事は会員限定です

イタリア首相が辞表提出 新たな連立を模索、総選挙も

(更新) [有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎】イタリアの政局が再び流動化してきた。コンテ首相は26日、マッタレッラ大統領に辞表を提出した。連立与党内の対立で少数政党が離脱し、政権運営が行き詰まった。マッタレッラ氏は27日から各党の代表と協議し、新たな首相候補を決める。コンテ氏が再び首相候補に指名され、新政権の樹立を模索するとの見方は多い。早期の議会解散、総選挙になる可能性もある。

コンテ氏は26日の閣議で辞意を表明した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン