/

この記事は会員限定です

フランスが治安対策強化 モスク監視、世論を意識

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】フランスが治安対策の強化に乗り出している。テロ事件関係者の監視を強める法案の審議が続くほか、イスラム過激思想の取り締まりを目的とした別の法案も月内に成立する見通し。6月の地方選で治安対策を訴えた野党共和党が勝利するなど国内で関心が高まっていることに配慮した格好だ。

「テロの動画を10回見る人物がいても、今は治安当局は把握できない。この法律を使えば、それが可能になる」。ダルマナン内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り789文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン