/

この記事は会員限定です

低法人税率を維持 アイルランド外相インタビュー

EU・中国投資協定の批准、難航の可能性示唆

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】欧州連合(EU)加盟国アイルランドのコーブニー外相は日本経済新聞のインタビューに応じた。同国への企業誘致の目玉になっている低い法人税率について、新型コロナウイルス危機により財政が悪化しても維持する方針を示した。英国のEU離脱を受け、EU域内への貿易面の新たな玄関口となる意欲も強調した。

アイルランドは12.5%という低い法人税率を武器にIT(情報技術)や製薬などのグローバル企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン