/

仏、東京五輪はワクチン未接種選手に「困難」

仏五輪・スポーツ委員会のマセグリア会長㊨は、ワクチン未接種の選手は東京五輪で「困難な」条件を課されるだろうと語った=ロイター

【パリ=白石透冴】フランスオリンピック・スポーツ委員会のマセグリア会長は25日、新型コロナウイルスのワクチン接種をしていない選手が東京五輪・パラリンピックに参加する場合、「極めて困難な」条件を課されるだろうと語った。来日時に自主待機や頻繁な感染の検査が求められる可能性があるとみている。

仏AFP通信が報じた。同氏は「選手が他の人より優先して接種を受けるべきだと言っているわけではない。五輪までには選手が接種を受けられる状態になっていると思う」と語った。

国際オリンピック委員会(IOC)は27日に理事会を開き、東京五輪の開催方法について話し合う。これまでIOCはワクチン接種は推奨するものの、義務付けはしない方針を示している。

一方世界保健機関(WHO)の緊急事態対応責任者、マイク・ライアン氏は25日の記者会見で「現実を見なくてはいけない。現時点では、最も危険が高い人に接種するために十分なワクチンさえ無い」と語った。五輪出場選手がただちに接種を受けるのは難しいとの考えを示した。

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン