/

「夜明けの希望ある」エリザベス女王がメッセージ

国民向けのクリスマスメッセージを述べるエリザベス女王=AP

【ロンドン=佐竹実】英国のエリザベス女王(94)は25日、国民に向けたクリスマスのメッセージ動画を公開した。新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからない状況を受け、医療従事者らに感謝を伝えた。その上で、「人を思う優しさに感銘した。真っ暗な夜の中でも、新しい夜明けが訪れる希望はある」と述べた。

今年一年を振り返り、「英国や世界で人々は困難に耐えており、静かな不屈の魂に心を動かされた」と語った。新型コロナの感染者が急増する英国では、首都ロンドンなどでロックダウン(都市封鎖)が敷かれ、クリスマスでも他の家族と会うことを禁じられている。女王は、「誰かを失ったり、家族や友人と会えなかったりしても、あなたは一人ではない。私の思いと祈りとともにある」と述べた。

エリザベス女王は新型コロナの感染拡大を受け、夫のフィリップ殿下(99)とロンドン郊外のウィンザー城で隔離生活を送っている。クリスマスは王室メンバーとも会わなかったという。クリスマスメッセージはウィンザー城で録画した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン