/

この記事は会員限定です

デジタル通貨、中国先行 米欧は金融安定を優先

(更新) [有料会員限定]

【ベルリン=石川潤】各国・地域の中央銀行トップらが参加する国際決済銀行(BIS)のイノベーションサミットが25日、閉幕した。中銀デジタル通貨では、2022年の北京冬季五輪までの発行を目指す中国の積極姿勢が際立つ。米欧もデジタル通貨の重要性は認識しているが、金融システムの安定を優先せざるを得ず、後手に回りつつある。

「通貨主権と金融政策の独立性を守ることが第一の理由だ」。中国人民銀行(中央銀行)デジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン