/

この記事は会員限定です

ドイツ、16年ぶり首相交代へ 26日に総選挙

[有料会員限定]

【ベルリン=石川潤】ドイツでは26日投開票の連邦議会選挙の結果を受け、引退するメルケル氏の次の首相選びが本格化する。首相交代は16年ぶりだ。首相就任には連邦議会で過半数の支持を得る必要があり、選挙後は政党間の連立交渉が焦点となる。有力な選択肢が複数あり、交渉に時間がかかる可能性がある。

前回は2017年9月に総選挙を実施したが、第4次メルケル政権の発足は18年3月にずれ込んだ。ドイツの連立交渉では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン