/

英首相またパーティー疑惑 コロナ規制下で誕生日会

【ロンドン=中島裕介】英国のジョンソン首相に、また新型コロナウイルス対策の外出規制下でのパーティー疑惑が浮上した。英民放ITVは24日、2020年6月19日に首相官邸内でジョンソン氏が出席して本人の誕生日会が開かれたと報じた。30人が集まってジョンソン氏にハッピーバースデーの歌を贈ったほか、ケーキもふるまわれたという。

首相官邸は「スタッフがジョンソン氏を祝うために短時間集まった」と認め、首相本人が会合にいた時間は「10分未満」だとしている。当時は一連の都市封鎖(ロックダウン)の最中で屋外では6人まで集まれたものの、屋内での他世帯との交流は原則として禁じられていた。

ジョンソン氏は、屋外の集会も規制されていた20年5月に首相官邸の庭で開いた数十人規模のパーティーに出席したことを認めて謝罪したばかり。与党内から公然と首相辞任を求める声が強まっている状況で、さらなる逆風となる可能性もある。最大野党・労働党のスターマー党首は「ジョンソン政権は自らの規則違反やごまかしを拭うことに全ての時間を費やしている」とツイートし、改めて辞任を求めた。

ジョンソン氏は20年5月のパーティーについてはルール違反にあたらない業務上の会合だと思っていたと釈明し、自身のルール違反を明確に認めていない。週内には政権の依頼を受けて英政府の上級公務員が、20年5月の件や同年のクリスマスなど一連のパーティー問題に関する調査報告書を仕上げる見通し。その報告書でジョンソン氏の責任やルール破りが示されれば、政権は一気に窮地に陥る恐れもある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン