/

ロシア最大手銀、ドル建て社債をルーブルで利払い

【ロンドン=篠崎健太】ロシア銀行最大手のズベルバンクは24日、ドル建て社債の利払いをロシアの通貨ルーブルで実施したと発表した。同社に対する米国と英国の経済制裁を理由に支払い代理人の金融機関が発行条件で定められたドルによる手続きを拒んだため、大統領令に基づいてルーブル払いに切り替えた。

対象は2023年5月償還のドル建て社債(発行総額10億ドル)で、23日が半年に1度の利払い期日だった。利息はロシア中央銀行の同日の公表レートでルーブルに換算され、ロシアの証券保管振替機関に送られたという。債券保有者の手に今後どのように渡るかは不明だ。

同社は声明で「全ての義務を履行するだけの十分な手元流動性を有しており、債務返済へあらゆる努力をしている」と主張した。

バイデン米政権は4月6日付でズベルバンクを制裁対象に加え、米企業や銀行との取引を禁じた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン