/

この記事は会員限定です

コロナ医薬開発、国際連携を提案 英保健相

治験標準化やデータ共有

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英政府は議長役を務める主要7カ国(G7)の保健相会合で、新薬開発を巡る臨床試験(治験)の標準化や試験結果の共有強化などを提案する。現状の新型コロナウイルスの感染抑止だけでなく、未知の変異株など将来への備えも含めた国際的な枠組みづくりを急ぐ。

ハンコック英保健相が6月3~4日のG7保健相会合を前に、日本経済新聞のインタビューで明らかにした。会合は英オックスフォードで対面形式で開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2529文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン