/

この記事は会員限定です

英、EU労働者流出が打撃 飲食や農業、影響鮮明

[有料会員限定]

【ロンドン=今出川リアノン】欧州連合(EU)離脱に伴う移行期間が終了し「完全離脱」してから6カ月がたつ英国が、飲食店や農業などの人手不足に直面している。新型コロナウイルス禍でEU出身の従業員が帰国したためだ。査証(ビザ)の取得が壁となり、入国を阻む。労働力が不足したままでは経済回復に打撃となる。

ロンドン東部ホワイトチャペルのパブ「ザ・ジョージ・タバーン」。ロックダウン(都市封鎖)の緩和で客は戻り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン