/

この記事は会員限定です

ロシア、米会談にらみ軍撤収 ウクライナ国境から

[有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平】ロシア国防省は23日、ウクライナ国境近くで軍事演習に参加していた部隊が撤収を始めたと明らかにした。バイデン米大統領による首脳会談の提案を受け、ひとまず緊張を緩和する姿勢に転じたとみられる。ただ強硬姿勢は崩しておらず、再び米欧への揺さぶりを強める可能性もある。

インタファクス通信によると、ロシア国防省は南部軍管区と空挺(くうてい)部隊が演習を終え、駐屯地への帰還に着手したと表明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン