/

この記事は会員限定です

ナイル川、再起待つクルーズ船 コロナ下の観光復活占う

カイロ支局 久門武史

[有料会員限定]

エジプト観光の花形、ナイル川クルーズ船が再起に苦しんでいる。2020年3月に日本人を含む乗船客が新型コロナウイルスに集団感染し、運航停止を余儀なくされてから1年。再開後も頼みの外国人客はなかなか戻らない。新型コロナ対策の行動制限が緩く、欧米の高所得国から近い観光大国エジプトは、世界の観光需要の回復を占うバロメーターになる。

エジプト南部ルクソールのナイル川東岸を歩くと、人けの消えた4階建ての客船が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2101文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン