/

この記事は会員限定です

アフリカで原油生産停滞、ウクライナ緊迫の不安に拍車

[有料会員限定]

【ラゴス=久門武史】ウクライナ情勢の緊迫で原油高が進むなか、ナイジェリアなどアフリカの一部で原油生産の停滞が長引いている。投資不足や破壊行為のため、石油輸出国機構(OPEC)を軸に決めた増産の目標割れが続く。相場を押し上げ、エネルギーを巡る不安を増幅している。

北海ブレント原油先物は7年5カ月ぶり高値をつけた。ウクライナを巡るロシアと米欧の対立激化が原因だが、それ以前から上昇基調で、2021年は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン