/

この記事は会員限定です

海自練習艦、ロンドンに寄港 日英防衛協力を強化

[有料会員限定]

【ロンドン=佐竹実】海上自衛隊の練習艦「かしま」が22日、英国の首都ロンドンに寄港した。今年は日英同盟締結から120年で、英海軍と洋上で共同訓練も行う。ロシアがウクライナに侵攻し、中国による台湾有事への懸念が強まる中で、両国の防衛協力を強化する狙いがある。

160人の幹部候補らを乗せたかしまは22日午前(日本時間同夜)、ロンドンのテムズ川に係留されて現在は軍事博物館になっている旧英巡洋艦ベルファ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン