/

この記事は会員限定です

ルペン氏猛追、マクロン氏逆風 仏大統領選まで1年

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】フランスの次期大統領選まで約1年となった。新型コロナウイルス対策で「失点」が続くマクロン大統領に逆風が吹き、治安対策などで政権批判の受け皿となっている極右・国民連合のルペン党首と接戦になる可能性が高まっている。ドイツと並ぶ欧州連合(EU)の盟主であるフランスが、国際協調路線を保てるかの岐路となる。

「得票率はマクロン氏54%、ルペン氏46%」――。仏テレビLCIは21日、最新の世...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン