/

この記事は会員限定です

ウクライナ、ロシアに国際圧力 クリミア返還求め会議

44の国・国際機関が共同宣言 アフガニスタン情勢が影

[有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平】ウクライナがロシアに占領されたクリミア半島の返還を求め、国際圧力を強める。23日に40を超す国と国際機関を招き、初の首脳会議を開催した。31日には米国との首脳会談を開き、支持拡大を求める。ただ、米欧はロシアとの対立激化は望んでおらず、情勢打開につながるかは見通せない。

「クリミア・プラットフォーム首脳会議」はウクライナのゼレンスキー大統領が提唱した。首脳級では欧州連合(EU)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン