/

この記事は会員限定です

ダボス会議、22日から ウクライナ・インフレ議論

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が22~26日、スイス東部ダボスで開かれる。国家首脳や企業幹部ら2500人近くが参加し、ロシアのウクライナ侵攻や世界で深刻化するインフレなどについて議論を交わす見通しだ。新型コロナウイルスの影響で、対面での開催は2年ぶりとなる。

「転換点にある歴史。政策と企業戦略」を統一テーマとした。WEFのクラウス・シュワブ会長は18日の記...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り768文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン