/

この記事は会員限定です

ルノーと日産「いがみ合う時間はない」 EV転換の大波

ゴーン退場1000日(4)

(更新) [有料会員限定]

「分かった。サインしよう」。6月、仏ルノーの全ての労働組合が仏北部にある3工場を電気自動車(EV)向けに転換することを受け入れた。労働条件の細部まで厳しく目を光らせる同社の労組がそろって会社側の計画に賛成したことは驚きをもって受け止められた。

6月30日、ルノーは2030年までに欧州のルノーブランドの新車の9割をEVにすると発表した。今後5年間で100億ユーロ(約1兆3千億円)を投じる。

「きょう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン