/

オマーン航空、航空連合ワンワールドに加入 24年から

(更新)

【ドーハ=林英樹】国際航空連合「ワンワールド」は20日、オマーン航空が2024年から新たに加盟することが決まったと発表した。同連合の加盟は、カタール航空やロイヤル・ヨルダン航空に続き中東で3カ国目となる。

カタールのドーハで開催中の国際航空運送協会(IATA)の年次総会に合わせて発表した。オマーン航空はオマーンのフラッグキャリアで、カタール航空が加盟に向けた支援や指導を担当する。

ワンワールドのロブ・ガーニー最高経営責任者(CEO)は記者会見で「新型コロナウイルス禍からの回復を進めるなかで加盟拡大は大きな力になる」と語った。ワンワールドには現在、日本航空(JAL)など世界14の航空会社が加盟している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン