/

この記事は会員限定です

イスラム風刺テロ招く フランス社会、宗教巡り分断

2020年 衝突の残像①

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

2020年も世界で抗議デモや地域紛争が相次いだ。根本的な原因はなお解消しておらず、対立や分断をいかに克服できるかという課題は来年に引き継がれる。衝突を振り返り、今後の行方を探る。

「フランス共和国の原則と、信教の自由を同時に守るのが狙いだ」

フランスのカステックス首相は9日、記者会見でイスラムの過激思想を取り締まる法案を閣議決定したと発表した。宗教施設や団体への監視を強める内容で、治安対策の強化を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1533文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン