/

英コロナ死者、1610人で過去最多 欧米で突出

ワクチン関連施設を視察するジョンソン英首相(18日、オックスフォード)=ロイター

【ロンドン=佐竹実】英政府が19日発表した新型コロナウイルスによる死者数は1610人となり、1日当たりで過去最多だった。累計死者数は9万人を超えた。感染力の強い変異種が2020年12月に確認されて以降、感染拡大に歯止めがかからない。入院患者も増え続け、医療体制が逼迫している。

死者数は、新型コロナ検査で陽性となってから28日以内に死亡した人の累計。英フィナンシャル・タイムズによると、19日時点の10万人当たり新規死者数(7日移動平均)は1.77人。直近のドイツ(1.02人)やイタリア(0.81人)、米国(0.99人)を大きく上回る。有効な対策を見いだせず、ロックダウン(都市封鎖)を続けざるを得ない状況が続いている。

期待がかかるのがワクチンだ。英政府は20年12月に世界に先駆けてワクチン接種を始め、これまでに400万人を超える高齢者や医療関係者らに1回目を接種した。英国の19日時点の新規感染者数は約3万3千人と、1月8日のピーク(約6万8千人)の半分以下に減った。英BBCは「これまでの感染動向からすると今後数週間は死者数がさらに増えるかもしれないが、その後は入院患者や死者数は減り始めるだろう」と指摘している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン