/

この記事は会員限定です

G7、ロシア資産没収を協議 ウクライナ支援の原資に

[有料会員限定]

ドイツ西部ボン近郊で20日まで開かれる主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で、ロシアの外貨準備を含む資産没収の是非が新たな議題に浮上してきた。ウクライナがG7に対し、資産の差し押さえと売却による復興資金の捻出を要求しているためだ。ロシアの責任を問う声は高まっているが、西側諸国が異例の措置をとるには法律の壁も高い。

リントナー独財務相が主要議題としてロシアの賠償問題を取り上げる方針だ。ウクラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン