/

この記事は会員限定です

英国の株式時価総額、欧州首位の陥落迫る 物価高が打撃

[有料会員限定]

英国の株式時価総額が欧州首位から陥落しそうだ。2位のフランスとの差は過去最小となった。高インフレによる個人消費の低迷で他の欧州諸国より深刻な景気後退が懸念され、内需株が大きく下落した。移民の制限による労働市場の逼迫や金融機関の撤退など、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が株価の下げを増幅している。

QUICK・ファクトセットによると、11日には英国の株式時価総額が2兆8705億ドル(約400兆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1424文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン