/

この記事は会員限定です

中東産油国、コロナ後の需要回復先取り 原油高追い風

[有料会員限定]

【カイロ=久門武史】原油高が中東産油国の経済回復に追い風を吹かせている。国際通貨基金(IMF)は19日、サウジアラビアなど湾岸協力会議(GCC)の2022年の実質成長率見通しを4.2%と4月の予測から0.4ポイント引き上げた。新型コロナウイルス禍から回復する世界の需要を中東が先取りする構図だ。

IMFは同日発表した地域経済見通しで、アラビア半島の6カ国でつくるGCCの22年の経常黒字が国内総生産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン