/

この記事は会員限定です

ロシア、国際宇宙ステーション脱退の意向 25年から

(更新) [有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平】ロシアのボリソフ副首相は18日に放送された国営テレビの番組で、2025年以降は国際宇宙ステーション(ISS)に参加しない意向を明らかにした。地球の周回軌道を飛ぶ自国の宇宙ステーションを開発する方針だ。ISSに参加する日本や米欧諸国などには脱退について「誠実に事前通告する」と語った。

日米カナダ、欧州各国とロシアの15カ国が参加するISSは、少なくとも24年まで運用されることが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン