/

この記事は会員限定です

EU離脱2年の英 強まる不満背に「再加盟派」そろり始動

欧州総局 中島裕介

[有料会員限定]

2020年1月末に欧州連合(EU)を離脱した英国で、EU復帰を目指すリジョイナー(Rejoiner)と呼ばれる人たちがそろりと動き始めている。昨秋から発生した人手不足やインフレは離脱が招いたとの認識が広がっていることもあり、足元の世論調査では離脱は「間違いだった」と答える市民が「正しかった」を大きく上回っている。再加盟を求める人たちにはチャンスだが、果たしてそれはあり得るのだろうか。

英国では離...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン