/

世界の新規感染、欧米軸に1カ月で2割増 重症化は抑制

(更新)

【ロンドン=佐竹実、ニューヨーク=山内菜穂子】欧米を中心に世界の新規感染の増勢が強まっている。米ジョンズ・ホプキンス大によると、16日時点の世界の新規感染者数(7日移動平均)は約62万3000人で、1カ月で2割強増えた。新型コロナウイルスのデルタ型が流行していたところに感染力の強い変異型「オミクロン型」が広がり始め、「ダブル・サージ(二重の波)」に欧米では警戒感が強まっている。

英、オミクロン型大半に

英国では近くオミクロン型が感染者の大半を占めると予想されているほか、米国でも年明けの急拡大が懸念されている。ワクチン接種が進んだことでこれまでのように重症者や死者は増えておらず、流行とともに重症者が増えるのかどうかが焦点だ。オミクロン型は重症化率が低いとの報告もあるが、感染者の母数が増えれば重症者も一定数出るほか、医療従事者が感染して働けなくなり医療システムが回らなくなる懸念もある。

コロナの感染者が特に増えているのが英国だ。17日時点は約9万3000人と過去最多を連日で更新した。英キングス・カレッジ・ロンドンの遺伝疫学者ティム・スペクター教授は「クリスマスまでにオミクロン型が国内で支配的になり、年明けにはさらに多くの感染者が出る」と予想している。入院患者は1月のピーク時の5分の1にとどまっている。

欧州連合(EU)でもオミクロン型は増えている。ロイター通信によるとデンマーク政府は17日、映画館や娯楽施設の営業を禁じるなどの新たな規制を敷く方針を示した。17日には約1万1200人の新型コロナ感染を確認し、5分の1がオミクロン型という。アイルランド政府も17日、飲食店の営業を午後8時までとするほか集会の人数を制限することを決めた。

EUの専門機関である欧州疾病予防管理センター(ECDC)によると16日時点で27カ国で3158人のオミクロン型を確認した。症状がわかるケースは全て無症状か軽症で、死亡は報告されていない。

NY州の新規感染、最多更新

米国でも新型コロナの感染の波が再び押し寄せている。全米最大都市ニューヨーク市の新規感染者数は1カ月でおよそ4倍となり、劇場街ブロードウェーでは出演者の感染による休演が相次ぐ。

「オミクロン型がここにいるのは明らか。緊急事態だ」。ニューヨーク市のデブラシオ市長は16日の記者会見で危機感をあらわにした。

16日の同市の新規感染者数(7日移動平均)は約4100人。2週間前に3%弱だった陽性率(同)は15日時点で5.19%まで上昇した。ワクチン未接種者の感染は接種者の8倍超となっている。

今秋に再開したブロードウェーでは今週、「ムーランルージュ」や「ハミルトン」など少なくとも9つの劇場が休演した。出演者や観客にはワクチン接種が義務づけられているが、それでも出演者の「ブレークスルー感染」が相次ぐ。飲食店でも従業員の感染などにより一時的に閉店する店が目立ってきた。

同市は50万個の家庭用検査キットや100万枚の医療用マスクの配布などの新たな対策を打ち出した。街の移動式検査会場には、希望者が長い列をつくる。「午前8時に着いたのに、検査までに2時間待った」。マンハッタン市内のクリニックを訪れた会社員の男性は疲れた表情で語った。

ニューヨーク市を含むニューヨーク州のホークル知事は17日、1日あたりの新規感染者数が2万1000人を超え、今年1月につけた1万9900人を上回って最多になったことを明らかにした。

米ジョンズ・ホプキンス大のまとめによると、7日移動平均でみた米国の新規感染者数は約12万2000人と1カ月前に比べて4割増えた。米疾病対策センター(CDC)によると、大半はデルタ型で、オミクロン型の比率は11日現在で2.9%。ニューヨーク州を含む地域ではオミクロン型が13.1%と1週間前に比べて6倍超となった。

AP通信によると、南部フロリダ州のある地域の下水を調べた結果、検出された新型コロナウイルスのほぼ100%がオミクロン型だった。

「オミクロン型を懸念していると、デルタ型が目の前で我々を見つめていることに気がつく」。バイデン米政権のファウチ首席医療顧問は16日のNBC番組で、現状をこう表現したうえで、ワクチンの接種や追加接種を急ぐように呼びかけた。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン