/

この記事は会員限定です

イラン、核施設のカメラ再設置認めず IAEA報告

グロッシ事務局長は来週訪問へ

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎】イランの核開発を監視する国際原子力機関(IAEA)は17日、同国が一部の核関連施設の立ち入りを拒否し、監視カメラの再設置を認めていないとする報告書をまとめた。グロッシ事務局長は22日から同国を訪問し、査察問題について協議する見通しだ。

IAEAとイランは9月、同国の核関連施設に設置されている監視カメラのメモリーカードを交換し、IAEAが限定的な査察を続けられるようにすること...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り575文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン