/

英フィリップ殿下が入院 体調不良で経過観察

エリザベス女王(左)と並ぶフィリップ殿下(2019年)=ロイター

【ロンドン=佐竹実】英BBCは17日、英国のエリザベス女王(94)の夫のフィリップ殿下(99)が体調を崩し、入院したと報じた。予防的な措置で、数日は経過観察する。新型コロナウイルスに関連した症状ではなく、一人で歩ける状態だという。

殿下と女王は、新型コロナを避けるため2020年からロンドン郊外のウィンザー城で生活。2人は1月、新型コロナのワクチンを接種した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン