/

この記事は会員限定です

EU、最低賃金引き上げへ新制度 加盟国に義務化

6月までの合意めざす

(更新) [有料会員限定]

【ストラスブール(フランス東部)=竹内康雄】欧州連合(EU)は最低賃金制度を導入する方針だ。EU議長国に就いたフランスが優先課題として掲げた。EU共通の金額水準を設けるのではなく、それぞれの加盟国に低所得者の所得向上につながる仕組みを整備することを義務付ける。

2022年は東欧諸国を中心に大幅な引き上げが相次ぐ。物価上昇の反映や選挙対策に加え、根底には格差是正をはかる国際的な潮流がある。

フラン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1286文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン