/

欧州ステランティスと鴻海、18日に戦略提携を発表へ

ステランティスは鴻海との提携を足がかりに存在感が薄い中国での戦略を立て直す=ロイター

【フランクフルト=深尾幸生】自動車世界大手の欧州ステランティスと台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は17日、戦略提携を18日に発表すると明らかにした。ステランティスの前身の1社である欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と鴻海は2020年1月に電気自動車(EV)の開発・製造を手掛ける合弁会社を中国に設立する方針を発表していた。

18日のオンライン会見にはステランティスのカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)と鴻海の経営トップの劉揚偉董事長が出席する。

20年1月の発表時には数カ月内に正式契約を結ぶとしていたが、FCAと仏グループPSAの経営統合や新型コロナウイルスの感染拡大で、時間がかかったもようだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン