/

この記事は会員限定です

イラン、抜き打ち査察受け入れ停止へ IAEAが報告

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は16日、イランが未申告の核関連施設への抜き打ち査察の受け入れを23日に停止すると通知してきたと加盟国に報告した。査察ができなくなれば、イランの核活動の実態を把握するのは難しくなる。

IAEAによると、イランは15日に通知した。IAEAと交わした「追加議定書」に基づく核関連施設への抜き打ち査察の受け入れや、核合意の下で透明性確保の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン