/

オランダ、夜間外出禁止を即時解除 裁判所が命令

オランダでは夜間外出禁止令に反対する市民が暴徒化し、店舗の窓ガラスが割られるなどの被害が出た(1月25日、ロッテルダム)=AP

【ロンドン=佐竹実】オランダの裁判所は16日、新型コロナウイルス対策の夜間外出禁止令を直ちに解除するよう、政府に命じた。英BBCが報じた。オランダ政府は緊急立法で外出禁止を発動していた。裁判所は緊急性が乏しく、行動の自由やプライバシーなどの権利を侵害すると指摘した。

オランダ政府は2021年1月23日、英国で感染力が高い変異ウイルスが広がったことを受けて午後9時から翌朝4時半までを外出禁止とした。夜間外出禁止は第2次大戦のナチス・ドイツによる占領時以来だった。これに一部市民が反発して暴徒化し、数日にわたって警察と衝突した。

ロックダウン(都市封鎖)に反対するグループが政府の措置を不服として裁判所に訴えていた。裁判所は16日、医療体制が今より逼迫していた20年には夜間外出禁止令を出しておらず、変異ウイルスによって感染者が増えることへの恐れは妥当ではない、などと指摘した。オランダの新規感染者数は今年に入って減少傾向にある。

夜間外出禁止令は、イタリアやフランスなどでも敷かれている。BBCのハーグ特派員はオランダのケースについて「他の国で都市封鎖に反対するグループに先例として使われる可能性がある」とした。オランダでは20年12月から都市封鎖となっており、面会人数の制限などの規制は継続される。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン