/

この記事は会員限定です

フランス、「SAKE」人気熟成 仏料理変化が追い風

[有料会員限定]

【パリ=吉田知弘】ワイン大国であるフランスのソムリエや醸造専門家たちが積極的に「SAKE(日本酒)」を取り入れている。レストランなどで食事との組み合わせに関心が高く、フランス国内で酒造りも広がってきた。日本で消費が伸び悩むなか、海外市場が成長を後押ししている。

日本の国税庁によると、2020年の清酒の輸出金額は約241億円。コロナ禍にも関わらず前年比3%増と11年連続で輸出額、単価ともに上昇。輸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン