/

この記事は会員限定です

仏ルノー、ロシア・アフトワズ株売却 モスクワ工場株も

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】フランス自動車大手ルノーは16日、保有するロシア最大手自動車メーカー、アフトワズの株式約68%を同国政府系科学機関「中央自動車エンジン科学研究所」に売却すると発表した。今後6年間、買い戻す権利を持つ。ロシアのウクライナ侵攻を受け、3月に事業撤退の方針を明らかにしていた。

売却額は明らかにしていない。これとは別にモスクワ工場の全株式をモスクワ市に売る。ロシア事業は2022年1~6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り594文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン