/

この記事は会員限定です

カタルーニャ、独立派主導で新州政権樹立交渉へ

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】スペイン北東部のカタルーニャ州議会選挙で、独立派が過半数を維持した。独立派が新州政府樹立を主導し、独立や自治権拡大に向け中央政府との交渉のタイミングをうかがう可能性が高まった。ただ有権者の関心が新型コロナウイルス対策に向かっていることもあり、独立運動の急激な発展には進まない見通しだ。

現地メディアによると、開票率99%超の段階で独立派は135議席中、改選前の70を上回る74議席を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り854文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン